Members

青木和義 [ Mandolin, Song-Composing ]

東京郊外の多摩エリアに、ビートルズ世代として生まれ育つ。

1973年、伝説のモダン・ロック・バンド『葡萄畑』のギター、マンドリン&ボーカルとしてミュージシャン人生をスタート。アルバム2枚をリリースし、深夜TVN.O.K. ニュー面白倶楽部」等での笑劇的&衝撃的なパフォーマンスが大評判となるが1978年、突然活動を停止し、レコード会社の音楽ディレクターに転身。パール兄弟、スピッツ、江口洋介などを手がけ1996年からフリーランスに。Superfly、押尾コータロー、CM、映像音楽まで゙精力的にプロデュース。

2002年、葡萄畑の復活を機に再びミュージシャンに。2006年、25年来の知己である元スパイのベーシスト戸田と、ジプ

シー・スウィングのギター名手チャボロ・シュミットのライブ会場で再会!Banda Planetario結成に至る。

 

戸田吉則 [ Acoustic Bass, Song-Composing ]

1978年、HOLD UP「島まで10マイ ル」でデビュー。

メンバーは安藤芳彦(パラシュート~AB's~作詞家)、横沢龍太郎(チャクラ~パスカルズ)等。

ゲストに細野晴臣、大瀧詠一が参加。1980年、佐藤奈々子とSPYを結成。加藤和彦プロデュースによりアルバムを発表。(2009年にBRIDGEより、シングルB面曲&ライブ音源&未発表トラックを追加した2枚組を再発。)

1993年、10人のアコースティック・インスト楽団プラティパス・フライング・サーカスを結成。リコーダーを担当。

メンバーは山口とも(廃品打楽器奏者)、水谷紹(東京中低域)等。 またベーシストとして、南佳孝、高野寛、中川五郎、

久保田洋司、黒澤秀樹などと共演。グレン・ティルブルック(スクイーズ)ジョン・オウア(ポウジーズ)等々の海外ミュージシャンとも多くのセッションを共にする。

 

宮内陽輔(ヨースケ@HOME)[ Acoustic Guitar, Song-Composing & Singer ]

2014年4月より加入。

2008年、ヨースケ@HOME名義でメジャーデビュー以降はソロ活動の傍ら、様々なアーティストへの楽曲提供、コラボレーションやセッションに参加。(GAKU-MC、RIPSLYME、PES、HALCALI、キヨサク(mongol800) 柴咲コウ、LITTLE (kick the can crew)、アスタラビスタ、ヘクとパスカル)


すべての人にハッピーを撒き散らすキャラクターは各方面から注目を集め、活動範囲は音楽のみに留まらず、舞台やCM出演など多岐にわたる。

2015年3月、ヨースケ@HOME初のフルアルバム「CIRCLE」をリリースするなど、ますます目が離せない存在。

ヨースケ@HOME official web siteはこちら


秋久ともみ [ Violin ]

兵庫県出身。

国立音楽大学付属音楽高等学校、国立音楽大学卒業後は著名アーティストのサポートミュージシャンとしてレコーディングはもとより、LIVEPV&TVの収録等にも幅広く参加している。

また、都内で80名を超える生徒の指導にも携わっている。最近ではドラマやCMにも演奏者として出演、ソロ、ピアノ・デュオ、トリオなど、様々なスタイルでイベントに出演するなど、活動の幅を広げている。